180329 VOCALOID

VOICEROIDなんてのもあるみたいですが,
VOCALOIDと若干綴りが違うので少しまぎらわしい。



VOICE ROID
 → 文章の読み上げ
 例:結月ゆかり



VOCALOID
 → 音価と音高をつけられる
 例:初音ミク

といった違いでしょうか。

VOICEROIDで音声を書き出して,
サンプラーに入れたり,DTMで加工したりも,
面白いかなと感じます。
(1万円ほど安いですし)


そんななか,
VOCALOIDを使い,即興で作りました。
歌詞は入れてません。
(初期値の全部「ら」の状態)





歌詞なしというのが,どうにも消化不良だったので,
手元にあった「トロイカ」の楽譜をもとにもう1曲作成。
こちらは歌詞(日本語)を入れています。




MOSAIC.WAV的な音楽が作れるようになれれば。

180318 ヘボン

VOCALOID4を買おうか結構迷っています。
「迷っているときが買いどき」なんて聞いたりもしますが,
VOCALOID3より使いやすくなっているのかな。









180317 ロッチナbot

たまにはプログラミングをしておかないと,「コツ」を忘れてしまう。

なので,Twitterで定期的につぶやくbotのコードを書き直した。

「ロッチナbot」



「装甲騎兵ボトムズ」のロッチナ大尉の台詞を定期的につぶやくbotである。




ただ,それだけではつまらないので,トレンドから言葉を抽出して,
台詞の単語と入れ替えてツイートさせている。

運用自体は昨年の「いつか」からしているのだが,
結構雑に作ったコードだったので,意図した通りに動いていなかった。

今回,コードを書き直して,

・mecabをつかった形態素解析による,単語の抽出と置換部分を修正
 → まだまだ不十分なので,おかしなフレーズをつぶやくこと多し。

したことに加え,

・フォローバックの自動化
・リプライの自動化
・リツイートの自動化
・いいねの自動化

を追加した。

いまのところ順調に動いているようなので,継続して観察する予定。

180308 You and my liberalism



タイトル?
適当です。

また,ロジックループ使って,楽して作りました。
素材が豊富なので苦労しないね。

自分で素材を用意する価値って何かしら?

180307 SP-404SX





サンプラーをいじってみて。

今,できること。

1)サンプラーへの音の取り込み
From SO3,PC,MICなど

2)取り込んだ音を元に,素材の作成

3)素材を組み合わせてリズムパターンを作成

4)作ったリズムパターンをLogicで読み取り


ここまですると,
最終的にくるところが,
Logicへの取り込みならば,
わざわざサンプラーを使うまでもない,
ということ。


Logic側で作った音源を書き出して,
サンプラーのエフェクターで再度リサンプリングして,
それを再びLogicへと書き出す,などはあるが非常に面倒くさい。


即興的なパフォーマンスや演劇でのSEとして,
が一番このマシンの特徴を生かせるのではないか。

DTMとしてLogicなどと連携させるというのは,
そこまで魅力を感じない。


サンプラーへの音源の作成と,
書き出しがもっと簡単になれば別だが。

180305 Abundant distortion

「Abundant distortion」

豊かなる歪み。

特に曲名に意味はないです。

 



Logicで作成。
音源はSO3から打ち込み。

サンプラーがまだうまく使えない。
(PCにつなぐためのラインケーブルが足りない。)

・PC → サンプラー
・サンプラー → PC

これがうまくできるようになれば,
もっと色々できるはず。

もしくは,

・SO3 → サンプラー → PC

という形になるのか。

・マイク → サンプラー
も欲しい。

PC・SO3の音源は,AUDIOGRAMから接続すれば良いので,

・AUDIOGRAM → サンプラー

がまず必要。

そして,PCで録音したいので,

・サンプラー → AUDIOGRAM(PC)

も必要。

よって,計4本の6.5mmケーブルと,6.5mm ⇔ RCAジャックが必要。

ビックカメラで買うか,Amazonで買うか。
前だったら千石電商で買っていたが,今は遠く離れてしまったので難しい。

Amazonかなぁ。

サウンドハウスで探したところ,2本で500円の品を発見。
評価も悪くない。

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / DPR010

ただ,2000円以上注文しないと送料無料にならないのがネック。
特に他にいるものはないので,迷うところ。

Amazonで探したところ,890円のものがあった。

送料無料だが,結局1780円になり,
サウンドハウスより,若干割高になる。


これだと,サウンドハウスかなー。


180301 It's late-night at 24.

行き詰まったり,
ふとしたときに,

「Logic」を立ち上げて,
使う目的のない音源を作ったりしています。

今回の曲は,ホットラインマイアミのサウンドトラックや,
電気グルーヴの富士山あたりから影響を受けてます。






最近は「Apple Loop」という,
Logicにデフォルトで用意されている素材を組み合わせて,
即興的に組み上げています。

なので,制作時間も全くかかっていません。
全体を通して,試行錯誤もあまりしてません。



この曲でもっとも時間のかかった部分は,

「24時深夜です」
「Wah―」

という音(自分の声)をサンプリングして,
加工した過程です。

思い通りの声にならなかったことが,
なかなか手間でした。


多分,次もこんな感じで作ります。
よろしくお願いいたします。


長山

ページは移動しました

新しいアドレスは  https://hiroshi-nagayama.com  です。 自動的にリダイレクトします。